Brooklyn Method Entry 015 / Speaking Training Course

感情を表現する – 音とインプレッションで覚えるブルックリンメソッド

Exercise 1 音を真似ましょう

1.私はムカついてます。


2.彼女は不安です。


3.彼は激怒しています。


4.彼らはワクワクしています。


5.私はうっぷんが溜まってました。


6.彼はがっかりしていました。


7.彼女は恥ずかしい思いをしました。


8.彼らは驚いていました。


9.私は嬉しくないです。


10.彼女は悲しんでないです。


11.彼はやる気が出てないです。


12.彼らは興味ないです。


Exercise 2 音をできるだけ似せましょう。

英語の音は日本語よりも音量差があります。
10段階のボリュームで
ピンクの音をボリューム10
その他の音をボリューム1にするくらいの感覚で音量差をつけましょう。

アルファベット表記されている音の出し方
Rは舌を後ろに上げる音
Lは舌先を前歯の後ろにつける音
gは”ぐ”から”う”を省いた音
mは”む”から”う”を省いた音
nは “ん”+ “ぬ”から”う”を省いた音
sは”す”から”う”を省いた音
zは”ず”から”う”を省いた音
pは”ぷ”から”う”を省いた音
c,kは”く”から”う”を省いた音
bは”ぶ”から”う”を省いた音
dは”だ”から”あ”を省いた音
chは”ち”から”い”を省いた音
thは舌先と前歯の間から空気を出す音
th#は舌先と前歯の間から空気を出さずに振動させる音
fは下唇と前歯の間から空気を出す音
vは下唇と前歯の間から空気を出さずに振動させる音


1.いまっp せー


2.いz Rゔぁs


3.いz めあっd


4.thいあR えkいてぃっd


5.いわz fRあst Rえいてぃっd


6.いわz でぃさ いんてぃっd


7.いわぜん べあRあst


8.thいわR さpRあいzd


9.いm のーっ あぴい


10.いz  ーっ あっd


11.いz ーっ thRいLd


12.thいR ーっ んたRえsてぃっd


Exercise 3 シーンに合わせて音をだしましょう。

1.私はムカついてます。


2.彼女は不安です。


3.彼は激怒しています。


4.彼らはワクワクしています。


5.私はうっぷんが溜まってました。


6.彼はがっかりしていました。


7.彼女は恥ずかしい思いをしました。


8.彼らは驚いていました。


9.私は嬉しくないです。


10.彼女は悲しんでないです。


11.彼はやる気が出てないです。


12.彼らは興味ないです。


Phrase in English

1.I’m upset.


2.She is nervous.


3.He is mad.


4.They are excited.


5.I was frustrated.


6.He was disappointed.


7.She was embarrassed.


8.They were surprised.


9.I’m not happy.


10.She is not sad.


11.He is not thrilled.


12.They are not interested.

Exercise 4 音とイメージでトレーニング

音をきいてイメージしながら音を出しましょう。

日本語訳や英語のスペル、アルファベットを頭で考えないようにしましょう。

1.


2.


3.


4.


5.


6.


7.


8.


9.


10.


11.


12.


1.私はムカついてます。


2.彼女は不安です。


3.彼は激怒しています。


4.彼らはワクワクしています。


5.私はうっぷんが溜まってました。


6.彼はがっかりしていました。


7.彼女は恥ずかしい思いをしました。


8.彼らは驚いていました。


9.私は嬉しくないです。


10.彼女は悲しんでないです。


11.彼はやる気が出てないです。


12.彼らは興味ないです。

Exercise 5 動画でトレーニング

音をきいてイメージを見ながらフレーズを練習しましょう。

日本語訳や英語のスペル、アルファベットを頭で考えないようにしましょう。

練習用音声

フレーズが連続して再生されます。日々の練習用にお役立てください。


関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。